環境経営方針

経営方針

当社は西日本最高峰の石鎚山を仰ぎ波穏やかな瀬戸内海の自然豊かな地域の未来に繋ぐ循環型社会の
実現を目指し次世代に誇れる美しい環境資源を残す事を最重要課題と位置づけ、社員全員の力を結集し
最善の上にも最善を尽くした環境資源型の組織を目指します。
社員の豊かな生活実現と社会発展に貢献する様に、日々心を新たにチャレンジし続けます。

行動指針

1 環境影響に配慮し顧客ニーズに応える、地域オンリーワンの金属リサイクル業に成るように
努力します。まず社員の作業安全を第一に置き、企業活動を推進する事により企業成長の
実現を図り、企業利益の安定化を目指します。   
 
 @環境に優しい現場作業の効率化を図る
   ・ 省エネを認識し、アイドリングストップなどの推進
   ・ 「もったいない・再利用」と言う言葉の再確認 

  A徹底したコストダウンの推進
   ・ ムリ ムダ ムラの追求による業務改善
   ・ 省エネ 時間の有効利用で作業の効率化 
   ・ 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の推進

2 エコステージの導入により、経営の仕組みを「環境経営システム」に進化を図り、
継続的改善を目指します。
今年度は特に個々の「意識の改革」を最重要課題に掲げます。

3 環境管理項目に関係する法令と当社が同意する、その他の要求事項を遵守します。
顧客の要望にお答えできるように、最大限努力いたします。

4 この方針が社員に充分理解され、その達成に向けて全員が行動できる様に推進し、
必要に応じては環境経営システムの見直し、改訂を行います。 
また外部からの求めに応じて公開いたします。